AGA(男性型脱毛症)の治療について


治療方法は プロペシア錠を 毎日1錠服用するだけです。
効果には個人差があります。
詳しくは 一度 ご来院いただき、ご相談下さい。

  • 詳しくは MSD HP を ご覧になっていただくと

参考になるかと思います。
 
※ 尚、診療は保険診療ではなく 自費診療 になります。 
  お気軽にお問い合わせ下さい。
 
当院では プロペシアのジェネリック(フィナステリド)も取り扱いを始めましたl。
また、ザガーロも取り扱っておりますので、服用したい方はご相談下さいl。
 
 
 
※自費料金につきましては 後ほど表示致します。
 

AGA(エージーエー)とは、
Androgenetic Alopeciaの略で
「男性型脱毛症」の意味です。


成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、
または双方から薄くなっていきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが
主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。




AGA(エージーエー)の人は全国で1,260万人、
そのうち気にかけている人は800万人、何らかのケアを
行ったことのある人は650万人といわれています。
AGA(エージーエー)は進行性です。
何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、
徐々に薄くなっていきます。
そのためAGA(エージーエー)は早めのケアが大切です。


板見 智:日本醫事新報 2004; No.4209: 27-29より